​加藤手織牛首つむぎ

​©Katoteori ushikubi tsumugi​

March 27, 2020

今年は速い桜の開花の便りが届いています。

でも、コロナウィルスで大変なことになっているみたいです。

当所は桜はまだです。コロナウィルスに関しても今のところ音沙汰ありません。

弊社の職人さん達は、元気に仕事に励んでくれています。

今回は、工程の中の糸つなぎについてです。

経糸は、約230mの糸1030本前後を整経して織機にかけています。今は15反分です。15反織り終わったならば新しい経糸をかけますが、その際前のものと手作業でつなぎます。1030本前後、約半日の作業です。

写真を見て想像してください。

March 22, 2020

1月3日以来です。

今年の冬は雪のない冬でした。

屋根雪を下さなければならないような降雪もなく、周りの除雪も数回でした。

私がかかわっているクロスカントリースキーの予定されていた大会も数レースができただけでした。

今日は「FIS Far East 白峰Cup」の予定でしたが、雪不足とコロナウィルスの関係で中止になりました。

コロナウィルスこれからどのような状況になるか心配です。

そのような冬でしたが、改石(98)は晴れ間を見て歩いています。時々、職人さんの仕事も見て回っています。

みんなで健康に気を付けて頑張っていきたいと思っています。

January 3, 2020

 2020年、令和2年が始まりました。オリンピック、パラリンピックの年です。

改石は99歳を迎え、開会式を楽しみにしています。

例年通りならば、1m余りの雪が積もっている我が家の周りは、写真の様に全く雪がありません。全く珍しい年明けとなりました。温暖化の影響でしょうかね?

今年も異常気象にならないか心配です。

景気の動向も心配です。でも、頑張って、昔ながらの牛首紬の伝統と文化を守っていきたいと思っています。

今年もよろしくお願いします。

November 19, 2019

 弊社の場所がわからないとの声が多く、ご迷惑をおかけすることがありました。

そこで、看板を設置しました。かなりはっきりと見ることができます。迷うことは少なくなると思われます。

工場をご覧になりたい方は、できるだけ、事前にご連絡をお願い致します。

katoishi@asagaotv.ne.jp

October 29, 2019

 昨日 我が故郷の霊峰白山が初冠雪しました。

平年より11日遅く、昨年より4日早いそうです。

今年は紅葉も遅い気がします。しかし、昨日からの冷え込みで少し色ずいてきたような気がします。

これからが紅葉のシーズンシーンシーンとなります。

寒さに向かいますが弊社の職人さん達は頑張っています。

October 12, 2019

 10月3日 今年の繭が入荷しました。弊社の牛首紬はここから始まって行きます。

この繭が職人さん達の手で糸となり、それが織り上げられて牛首紬となります。

September 19, 2019

 今日の北陸中日新聞に祖母の記事が掲載されました。

牛首紬を守りつないでくれた人です。

祖母の人柄をよくまとめてくれてありました。

取材に際し、祖母はもとより牛首紬のために尽くしてくださった方々のことを改めて見つめ直す機会を頂きました。

記事の全文はこちら→

https://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20190919/CK2019091902000237.html

August 30, 2019

 信州大学と金沢大学の留学生が見学に来てくれました。

日本の伝統工芸を見たいということでした。

全て手作業で糸作りから行われている工程に興味を持ったようでした。

当社の牛首紬が、彼ら、彼女らの国で興味を持ってもらえればと思いました。

8月は暑い中、多くの人達に当社の仕事を見に来ていただきました。

当社の牛首紬に興味のある方が多くうれしく思いました。

8月上旬は非常に暑い日が続きましたが、お盆を過ぎてからはかなり涼しくなってきました。今は大雨です。まだまだ暑い日が続くと思いますが、従業員全員頑張っています。

July 15, 2019

7月14日 改石98歳の誕生日でした。大正、昭和、平成、令和と頑張ってきました。

毎日、工場1階に顔を出しています。従業員との会話が楽しみの一つです。

仕事も一部手伝っています。

弊社にとっては必要な戦力です。

もう一つの日課が5000歩を目標にしたウオーキングです。

元気で来年の東京オリンピックを見るため、毎日頑張るそうです。

June 24, 2019

6月17日から6月23日まで、東京「辻和」さんのカジュアル展で、弊社の牛首紬の特集をして頂きました。私は、21日から23日まで説明をしてきました。牛首紬の名前は知っていても、弊社の反物を見たことのない人が多かったです。もう少し、弊社の反物が目に触れる機会を持つ必要を感じました。「辻和」さん有難うございました。

これからも機会があれば出かけていきたいと思います。皆様、よろしくお願いします。

Please reload

最新記事

March 27, 2020

October 29, 2019

October 12, 2019

September 19, 2019

Please reload

アーカイブ